toggle
2019-04-12

今治北高写真部「民家の甲子園」受賞作品展

汐見の家、初の写真展を開催します。お気軽にお立ち寄り下さい。

 連休に汐見の家を撮らせて下さい。と連絡があったのは昨年の4月26日でした。5月4日と6日に来島し、生徒さん4名と先生で春たけなわの佐島と島四国を巡られました。

 旧暦で行われる佐島の島四国が休日に当たるのは珍しく、また、汐見が開業二周年の感謝を込めて、数十年振りにお接待を復活したその日に巡り合わせたのです。

 礼儀正しく島の皆さんにご挨拶し、真剣なまなざしで写真を撮る生徒さん達、熱心に指導される三好先生の姿も尊い光景でした。

今治北高の作品は、民家の甲子園全国大会で「民家大賞(金賞)」「文部科学大臣賞」、越智菜月さん撮影の作品2「ぼくらの番」は愛媛県予選の「最優秀個人賞」を受賞しました。

この度、3年越しの念願だった汐見の長屋門の修繕を終え、初めての展示として受賞作品をご紹介出来るのも巡り合わせの不思議です。

ごゆっくりご観覧下さいませ。

Special Thanks to
松本 啓介様
竹林 清志様 (竹林写真館)
民家の甲子園愛媛県大会実行委員会様

(民家の甲子園 今治北高作品)

作品4 心を込めて

関連記事