toggle
2016-05-01

アメリカ日系一世ロバート汐見の足跡(はじめに)

汐見家は佐島では古い家だと言われていますが詳細は判りません。江戸末期の過去帳では「塩見」とあるので、佐島の古代からの産業であった製塩に携わっていたのかもしれません。

家の再生がきっかけで御先祖調べを始め、有名無名を問わず波乱万丈な人生があったことを知りました。中でもアメリカ日系移民一世としてポートランドで生涯を終えた大叔父ロバート・一・汐見の劇的な人生に驚かされ、少しずつですが記録に残す事にしました。

その後、明治後半から大正年間に佐島から少なくない人数が北米に移民していた事も知り、いずれは汐見に留まらず佐島の移民史として纏めたいと思います。

2016年4月29日
西村 暢子

関連記事